本文へスキップ

.

本社代表TEL. 028-638-2525

〒321-0111 栃木県宇都宮市川田町1520-5


   GROUP

栃木砕石工場JIS認証工場
日本工業規格適合性認証 JIS A5005 認証番号 TC 03 06 089

日本有数の強度を誇る非常に堅硬機密な骨材を生産する

  


事業所案内                                         
住所       :〒321-0421
          栃木県鹿沼市下粕尾1750番地 ⇒ アクセス
          TEL.0289-83-0121 FAX.0289-83-0619
開設年月日    :昭和49年10月
総敷地面積    :約1,150,000㎡
生産能力     :約2,400,000t/年
推定埋蔵量    :約70,000,000t
岩 質      :硬質砂岩
品質規格(JIS):絶乾密度2.5g/㎤以上・・・・2.65G/㎤
          吸水率3.0%以下・・・・・・・・・・・・0.64%
          擦り減り原料40%以下・・・・・・・8.7%
          粒形判定実績率・・・・・・・・・・・・63.4%
          アルカリシリカ反応性・・・・・・・無害



生産項目 コンクリート用砕石・・・・・砕石1505・砕石2005・砕石2010
      単粒度砕石・・・5号・6号・7号
                  SCR
      クラッシャラン・・・・・・・・・C40-0・C80-0
      粒度調整砕石・・・・・・・・・・・M40-0
      鉄道用砕石・・・・・・・・・・・・・バラスト
      その他・・・・・・・・・・・・路床用砕石(B-40・100-0)
               礫質土(盛土材・埋戻材等)他


納入先: 鉄道バラスト・・・東武鉄道 全線
              東北新幹線・JR東日本・東京メトロ
     東北自動車道・・・・・・・・・・舗装工事
     北関東自動車道・・・盛土・舗装工事
     自動車テストコース、サーキット場関連の舗装工事
     レディミックスドコンクリート工場・コンクリート製品工場
     アスファルト合材工場への骨材供給


沿革
昭和49年 2月   第1期工事完成 栃木砕石工場設立

昭和52年 8月   第2期工事完成 単粒度砕石生産開始

昭和53年 4月   第3期工事完成 単粒度砕石増産

昭和54年 9月   栃木県砕石工業協同組合加入

昭和58年12月    第4期工事完成 水洗設備導入
平成 7年 4月    サイクロン式エアセパレーター導入

平成 7年 7月   乾式砕砂設備増設

平成10年 1月    単粒度砕石粒形改善(整粒機)導入

平成13年 9月    日本工業規格(JIS A 5005)表示認定

平成19年 1月    日本工業規格(新JIS)取得
            (JIS A 5005)(認証番号TC 03 06 089)
平成20年 4月   25mシックナー導入
           乾式砕砂設備導入

平成20年 8月    コンクリート用骨材 Aラインプラント竣工
平成25年 8月   粒度改善の為、第3スクリーン拡大工事並びに
           ジオパス300入替工事 竣工





バナースペース